So-net無料ブログ作成
検索選択
とても迷ったのですが、七海様を採用することにしましたっ! 申し訳ありませんっっ!!!  いただいた3枚とも横に貼ってありますので、いつでもご覧ください!  またいつかやるかもなぁ……
最近気にっている作家さんを以下略 ブログトップ

最近気にってる作家さんを紹介するぞ,番外編① 半分の月がのぼる空 [最近気にっている作家さんを以下略]

さぁ皆さん!
聞いて下さいな!

橋本紡さんの名作、
『半分の月がのぼる空』が、

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)



実写化します!
実写化します!
実写化します!

http://news.dengeki.com/elem/000/000/153/153548/
上をご覧くださいな!

コピっちゃうと、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
現時点で明らかになっているのは、実写映画化が決定したことのみとなっている。6月10日発売の『電撃文庫MAGAZINE』および、電撃文庫に付属している『電撃の缶詰』6月分などに続報が掲載される予定なので、ファンはぜひともチェックしてもらいたい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
だって!

このブログを見て「あ、読んでみようかな」と思った人がいるか知らないけれど、
これは読んでください!

はまりますから!
(ちょうどいいユーチューブが無かったな。)

続報が入り次第、お届けします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近気に行ってる作家さんを紹介するぞ、② アレックス・シアラー [最近気にっている作家さんを以下略]

きました第二回!
   っていうか、誰も期待してない気がする。

・・・・・・・・気にせず行くぜ!

第二回はアレックス・シアラーさんです。
wikiを貼ると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC長いな。

気に入っている理由は、

子供心をくすぐる冒険ストーリー!

ラストの良いところでホロっといかせる巧みさ!

厚くてもどんどん引き込んでいく面白さ!

などかな。

始めて読んだのが

魔法があるなら

魔法があるなら



で、大まかなあらすじを書いておくと、

~~~~~~~~~~~~

ころころと家を変えようとする母に渋々ながらついていくと、そこは閉店まじかの大デパート、『スコットレーズ・デパート』だった!破天荒な母によるデパートの滞在が始まった!そしてだんだん危うくなってくる滞在。強盗団との(おもちゃの)カーレース!など。。。

~~~~~~~~~~~~

という感じかな?
とにかく3人の会話(化物語とは違う意味で)がおもしろい!

かなりおススメします!
五つ星で表すとしたら
~★★★★★~
です!。文句なしに!

ぜひ読んでみてください!

次にお勧めするのは、

チョコレート・アンダーグラウンド

チョコレート・アンダーグラウンド

  • 作者: アレックス シアラー
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本


『チョコレート・アンダーグラウンド』です。
あらすじをコピりますと、

~~~~~~~~~~~~

舞台は、ヨーロッパのどこかの国。国民が、義務であるべき投票に行かなかったせいで、選挙で勝利をおさめた健全健康党がチョコレート禁止法を発令。チョコレートをはじめとするお菓子や飲み物を健康に悪いという理由だけで禁止した。こんなおかしな法律に従えるか!と、子供たちが立ち上がってレジスタンスを起こし、チョコレートの密造・密売を始める。彼らは、はたして、今までどおりの美味しいチョコレートを取り戻せるのだろうか……?

~~~~~~~~~~~~

って感じです。
この作品はアニメ映画化・コミック化されているので知っている人もいるかもしれないな。
かなりおススメです。

それでは次回をお楽しみに!

最近気にっている作家さんを紹介するぞ企画①,橋本紡 [最近気にっている作家さんを以下略]

今週は最近気入っている作家さんについて語るぜ!

今日は、≪橋本 紡≫さんです!

代表作は、

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)



が1巻の、
半分の月がのぼる空!
あんまし最近ではないけど、
すんばらしく面白い!
ベースはラブコメなんですが………
最終巻の劇のシーンはもう最高!

最近は一般文芸も描いていて、

流れ星が消えないうちに

流れ星が消えないうちに

  • 作者: 橋本 紡
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/02/20
  • メディア: 単行本


という本はかなり有名ですね。

個人的に

彩乃ちゃんのお告げ

彩乃ちゃんのお告げ

  • 作者: 橋本 紡
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11/03
  • メディア: 単行本


がかなりよかった!

続きからもう少し語ります。

つづき


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
最近気にっている作家さんを以下略 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。